コーヒー時々ビール☆

ここ数日の雨から一転、今日は日差しがサンサンとして
夏の到来を思わせるようなお天気でした。

先日のお写真を載せます。

鉢の中の小さなサカナ。

品種はわかりませんが、涼しげでした。

DSC09707_convert_20180625190026.jpg

日曜日に寝坊してお昼近くのお散歩は最近は決まって『上野あたり』さんの
『谷中ビール』で。この日は暑いのでビールがよく出ていました。

DSC09709_convert_20180625190201.jpg

ロンググラスの間で

DSC09729_convert_20180625190401.jpg

休日は、コーヒー時々ビールのお散歩です。

DSC09730_convert_20180625190531.jpg

抜歯と超音波エコー☆

本日は、ココとファニィ、動物病院でした。
ココは超音波エコーで、胆泥のチェックとファーちゃんは前歯の抜歯です。
ファーちゃんの抜歯は今回で2回目となります。
犬の歯は犬歯と犬歯の間に8本前歯がありますが、前歯の用途しては
ものを咥えるためのようです。
今回の抜歯で前歯が6本になってしまいますが、十分咥えられるので、
抜歯の選択をしました。
かなりの歯周病が進行していたので、1本の歯を生かすより、隣の歯を守る意味でも
抜歯は必要でした。

飼い主が心配だったのは、抜歯に伴う痛みです。
抜歯する歯はほとんど歯肉にぶら下がっていてグラグラしているのですが、
抜く時は痛いのではないかと思い、局所麻酔はできないかと先生に聞いてみると。

先生曰く、局所麻酔の痛さと抜歯の痛さは五分五分。
確かに....
同じ痛さな、局所麻酔なしで抜いてもらうことにしました。

飼い主も立ち会ってくださいとのことで、抜歯の状況をみていたのですが、
一瞬で抜けました。
もしかした、ファーちゃんも気づいていないぐらい、本当に一瞬でした。
前日からやや緊張していたのですが、きれいに抜いてもらいました。
「「案ずるより産むがやすし」まさにこの言葉がよぎったのは言うまでもありません。
ファーちゃんも痛がることがなくてよかったー!!
まぁ、それだけ歯周病が進んでいたともいえますが...。


ココの胆泥の状態は相変わらずです。
流動性があるので、このまま様子を見ることにしました。

ただ、胆石になる可能性もあるので、
痛みを避けるために胆嚢を取り除くかどうかは
血液検査とエコーの状態によって決めることに。

高齢になると手術も難しくなるので、今後の状態を見極めたいと思います。
あくまでも、愛犬の健康寿命を延ばすことを基本であることは
主治医の先生とも意見が一致しています。

こらからも、毎日快適に過ごせますように。

さて、来月はココとファニィのスケーリングです。



帰り道、「ミッドタウン」でお散歩。
アジサイが綺麗でした。

IMG_7612_convert_20180614194330.jpg
IMG_7613_convert_20180614194611.jpg
IMG_7615_convert_20180614194634.jpg

水辺にて、
ファーちゃんが及び腰(笑)

IMG_7624_convert_20180614194702.jpg


帰宅すると、「シマホイ」へ。
ややぺしゃんこになった「シマホイ」ですが、
ファーちゃんはお気に入りのようです(笑)

IMG_7632_convert_20180614194727.jpg

あじさいとの距離感☆

ここ数日雨が続いたので、今日は2日ぶりのお散歩となりました。
今日のお散歩で不忍池側を通るとあじさいが満開となっているエリアがありました。
よーく見ると様々な種類のあじさいが咲いています。
DSC09664_convert_20180612213914.jpg
DSC09667_convert_20180612214530.jpg
DSC09675_convert_20180612214731.jpg

あじさいの近くに座らせるのですが、モデルとあじさいの
バランスがいまいちになってしました。

DSC09654_convert_20180612213750.jpg

ならば、少し趣向を変えてこちらはどうでしょう。
モデルとの距離は遠くなりますが、あじさいのダナミックさが出ました。

DSC09677_convert_20180612214940.jpg

距離を縮めると、やはり、今ひとつ。

DSC09680_convert_20180612215036.jpg


これぐらいの距離がちょうどよい気がします。
モデルの目線がそれているのは別として...(笑)

DSC09687_convert_20180612215141.jpg

アイドル犬な笑顔☆

6月に入り関東も梅雨入りしました。
あじさいがあちこちで綺麗な花を咲かせていますが、
爽やかなあじさいはジメジメジトジトな季節の清涼剤ですね。

DSC08886_convert_20180531162930.jpg

先日の代官山のTーSITEでのお写真。
「ドッグガーデン」のオープン待ちで、
スタバで待機中。

DSC08908_convert_20180531164324.jpg
DSC08897_convert_20180531163239.jpg
DSC08900_convert_20180531163544.jpg

お待ちかねの「ドッグガーデン」ではこの笑顔。
親バカですが、ファーちゃんはもしかしたらアイドル犬になれるのではないかと思います。
もちろん「E-girls」とはいいませんが、せめて「AKB48」くらいには入れるのではないかと...
本当にうれしそうな笑顔を見るとこちらまで嬉しくなります。
いつも笑顔をありがとう!!

DSC08943_convert_20180605221248.jpg
DSC08948_convert_20180605221341.jpg
DSC08952_convert_20180605221438.jpg
DSC08963_convert_20180605222225.jpg

抜歯を巡り遠出☆

先日、ファーちゃんの歯のスケーリングをしていただいたときに、
前歯1本がグラグラなので、抜歯を勧められました。
確かにいつもの歯磨きの時に痛がるので気にはなっていたのですが、
今年初めに前歯1本を抜いたばかりだったので、「またか...」という思いもあり、
その日は即決できず持ち帰りました。

犬は犬歯と犬歯の間に前歯が6本あるのですが、今回また1本を抜くと前歯が4本になってしまいます。
抜歯するか、もたせるだけもたせるか悩んだ挙句、我が家から遠いのですが、
駒沢公園近くにある歯科専門の動物病院に半年ぶりの歯周病の健診を兼ねて訪ねてみました。

レントゲンを撮ってもらうと問題の歯はほぼお肉でつなっがているような感じで、
いつ抜けてもおかしくない状態でした。
隣の歯にも影響しかねないので、やはり抜歯することにしました。

獣医師の先生が前回検査した前歯1本1本とレントゲンで確認すると、
以前抜いた歯の隣の歯の状態がよくなっているではありませんか。
半年前のレントゲンを見ると黒い像になっているところが今回は白く骨ができていました。
とても珍しいことだったようで、先生も驚いておられました。

あのときに、歯を抜かれた時はショックだったのですが、抜いたおかげで
ブラッシングしやすくなり、骨が再生して前回よりも状態がよくなっていました。

感情で判断してはいけないものですね。

ここ最近のお写真です。
上野公園のスタバの前で
5月に入ってから春らしい陽気のせいか朝のお散歩は
1時間半かけることもあります。

DSC09380_convert_20180521075342.jpg

自宅近くにある外国人向けのホテルにあるテラスで。
宿泊客以外の人でも立ち寄れます。

DSC09479_convert_20180521075833.jpg
DSC09442_convert_20180521075528.jpg
DSC09448_convert_20180521075650.jpg



DSC09495_convert_20180521080054.jpg
DSC09500_convert_20180521080313.jpg
DSC09510_convert_20180521080727.jpg
DSC09515_convert_20180521081218.jpg
DSC09528_convert_20180521081614.jpg
DSC09542_convert_20180521081859.jpg
DSC09525_convert_20180521081709.jpg
DSC09522_convert_20180521081441.jpg