抜歯と超音波エコー☆

本日は、ココとファニィ、動物病院でした。
ココは超音波エコーで、胆泥のチェックとファーちゃんは前歯の抜歯です。
ファーちゃんの抜歯は今回で2回目となります。
犬の歯は犬歯と犬歯の間に8本前歯がありますが、前歯の用途しては
ものを咥えるためのようです。
今回の抜歯で前歯が6本になってしまいますが、十分咥えられるので、
抜歯の選択をしました。
かなりの歯周病が進行していたので、1本の歯を生かすより、隣の歯を守る意味でも
抜歯は必要でした。

飼い主が心配だったのは、抜歯に伴う痛みです。
抜歯する歯はほとんど歯肉にぶら下がっていてグラグラしているのですが、
抜く時は痛いのではないかと思い、局所麻酔はできないかと先生に聞いてみると。

先生曰く、局所麻酔の痛さと抜歯の痛さは五分五分。
確かに....
同じ痛さな、局所麻酔なしで抜いてもらうことにしました。

飼い主も立ち会ってくださいとのことで、抜歯の状況をみていたのですが、
一瞬で抜けました。
もしかした、ファーちゃんも気づいていないぐらい、本当に一瞬でした。
前日からやや緊張していたのですが、きれいに抜いてもらいました。
「「案ずるより産むがやすし」まさにこの言葉がよぎったのは言うまでもありません。
ファーちゃんも痛がることがなくてよかったー!!
まぁ、それだけ歯周病が進んでいたともいえますが...。


ココの胆泥の状態は相変わらずです。
流動性があるので、このまま様子を見ることにしました。

ただ、胆石になる可能性もあるので、
痛みを避けるために胆嚢を取り除くかどうかは
血液検査とエコーの状態によって決めることに。

高齢になると手術も難しくなるので、今後の状態を見極めたいと思います。
あくまでも、愛犬の健康寿命を延ばすことを基本であることは
主治医の先生とも意見が一致しています。

こらからも、毎日快適に過ごせますように。

さて、来月はココとファニィのスケーリングです。



帰り道、「ミッドタウン」でお散歩。
アジサイが綺麗でした。

IMG_7612_convert_20180614194330.jpg
IMG_7613_convert_20180614194611.jpg
IMG_7615_convert_20180614194634.jpg

水辺にて、
ファーちゃんが及び腰(笑)

IMG_7624_convert_20180614194702.jpg


帰宅すると、「シマホイ」へ。
ややぺしゃんこになった「シマホイ」ですが、
ファーちゃんはお気に入りのようです(笑)

IMG_7632_convert_20180614194727.jpg
スポンサーサイト

抜歯を巡り遠出☆

先日、ファーちゃんの歯のスケーリングをしていただいたときに、
前歯1本がグラグラなので、抜歯を勧められました。
確かにいつもの歯磨きの時に痛がるので気にはなっていたのですが、
今年初めに前歯1本を抜いたばかりだったので、「またか...」という思いもあり、
その日は即決できず持ち帰りました。

犬は犬歯と犬歯の間に前歯が6本あるのですが、今回また1本を抜くと前歯が4本になってしまいます。
抜歯するか、もたせるだけもたせるか悩んだ挙句、我が家から遠いのですが、
駒沢公園近くにある歯科専門の動物病院に半年ぶりの歯周病の健診を兼ねて訪ねてみました。

レントゲンを撮ってもらうと問題の歯はほぼお肉でつなっがているような感じで、
いつ抜けてもおかしくない状態でした。
隣の歯にも影響しかねないので、やはり抜歯することにしました。

獣医師の先生が前回検査した前歯1本1本とレントゲンで確認すると、
以前抜いた歯の隣の歯の状態がよくなっているではありませんか。
半年前のレントゲンを見ると黒い像になっているところが今回は白く骨ができていました。
とても珍しいことだったようで、先生も驚いておられました。

あのときに、歯を抜かれた時はショックだったのですが、抜いたおかげで
ブラッシングしやすくなり、骨が再生して前回よりも状態がよくなっていました。

感情で判断してはいけないものですね。

ここ最近のお写真です。
上野公園のスタバの前で
5月に入ってから春らしい陽気のせいか朝のお散歩は
1時間半かけることもあります。

DSC09380_convert_20180521075342.jpg

自宅近くにある外国人向けのホテルにあるテラスで。
宿泊客以外の人でも立ち寄れます。

DSC09479_convert_20180521075833.jpg
DSC09442_convert_20180521075528.jpg
DSC09448_convert_20180521075650.jpg



DSC09495_convert_20180521080054.jpg
DSC09500_convert_20180521080313.jpg
DSC09510_convert_20180521080727.jpg
DSC09515_convert_20180521081218.jpg
DSC09528_convert_20180521081614.jpg
DSC09542_convert_20180521081859.jpg
DSC09525_convert_20180521081709.jpg
DSC09522_convert_20180521081441.jpg

狂犬病の予防接種☆

本日のココとファニィは先週に続き動物病院へ赴きました。
先週は年に1度の健康診断(ドッグドッグ)で、今日はその結果報告と
狂犬病の予防接種をしていただきました。
とりたてて大きな問題はなく、ココは胆泥症以外は問題無く、ファーちゃんも
目の赤みはホウ酸水での洗浄の効果もありキレイになっていました。
歯周病に関しては2ヶ月に1度スケーリング(歯石除去)をしていきます。
前回診断されたパターン脱毛に関しても、メラトニンの服用と経過観察と
なりましたが、お腹の赤みが無くなって毎日のローションでのスキンケアと
3日に一度の軟膏パックが功を奏していました。
努力の成果が結果として表れたので、飼い主としては満足です。
来月はまたスケーリングで通院します。
今回の通院で、オーガニックのペットサロンの情報をいただき、
さっそく今月から通うことにしました。
今までお世話になっていたペットサロンも丁寧にして頂いていたのですが、
動物病院と提携をされていることから、なんらかの形で情報共有なり、専門的なアドバイスを
頂けると思いサロンを一度変えることにしました。
以前から、皮膚の乾燥からか脇腹を後ろ脚で掻いたり、いつもフケが出ることを心配していたので、
専門的なケアを受けることにしました。
今回、主治医の先生から、犬?(動物)専用のアロマオイルの試作品を分けていただきました。
犬が安心する香りの成分が入っているようです。
普段自宅で使用して、動物病院などワンコにとってストレスのかかる場所で使って欲しいとのことです。
ワンコの嗅覚に合わせているので、手に取って嗅いでみても香りが分かりませんでした。
このアロマオイルはいかにも犬が安心する環境で試したいので、
暖かい日差しが降り注ぐ場所でゴムブラシでブラッシングするときに使ってみたいと思います。


前置きが長くなりましたが、
本日のお写真です。
狂犬病の予防接種の後は安静にしないといけないので、
その前に代官山の『GREEN DOG』さんにお邪魔してドッグガーデンでランランしました。
先週も来ていたので、ファーちゃんはランランがある場所を覚えていたのか、
いつも自宅近所でなかなか歩いてくれないのですが、恵比寿から代官山までの道をノリノリで
歩いてくれました。ランランの後も代官山から青山まで歩きました。
我が家のワンコ達は健脚です。
DSC08312_convert_20180405201822.jpg
DSC08314_convert_20180405202216.jpg
DSC08315_convert_20180405202126.jpg
DSC08309_convert_20180405201734.jpg
DSC08324_convert_20180405202254.jpg

ドッグガーデン内には小さな植え込みがあって、
ココが中に入るとこんな感じになります。
DSC08328_convert_20180405202413.jpg

ファーちゃんが入るとまるでジャングルを
駆け回っているように見えるのは私だけでしょうか???
FotoJet1_convert_20180405203540.jpg

30分という短い時間ではありますが、体力を消耗したので、
近くのカフェで休憩しました。
『IVY PLACE』さんを覗くとさすがに今日の曇り空ではテラス席は空いていましたが、
ワンちゃんを使える所は満席なので、時間がかかるとのことでした。
今回初めて『カフェ ミケランジェロ』さんで一休みさせていただきました。
代官山はワンコOKなお店が多いのですぐにカフェが見つかります。
店員さんも親切で居心地の良い場所でした。
DSC08364_convert_20180405202943.jpg

セレブな雰囲気にココとファニィは緊張のあまり、舌ベロペロンとシンクロしてました。
DSC08363_convert_20180405203049.jpg

その後、動物病院へと向かったのですが、予約時間までまだあったので、
暖かいカフェラテをいただきました。
DSC08380_convert_20180405203132.jpg

午前中に家の仕事を仕上げたので、午後はココとファニィとまったりと過ごすことができました。
ファーちゃんはリードでお散歩するよりもボール遊びが好きなようなので、時間があれば
ランランに連れていきたいと思います。
朝起きるとすぐにおもちゃを持ってきて「投げてください」とせがむファーちゃんです。
人間も犬も楽しみがあることは生きている上で重要だと思うので、
これからシニア期に入るファーちゃんにはこれからも楽しいことを求め続けて
もらうよう飼い主はお付き合いする所存です(笑)

健診からのランチと☆

年末の健康診断で「胆泥症」と診断されたココ。
以来、奔放だったおやつの与え方を改め1月からはおやつは
チキンとさつまいもそしてターキーだけに制限してみました。
(おやつ大好きなココ、きつかったよねー、がんばりました!)
そして、本日胆嚢を確認するべく、血液検査と超音波でココの胆嚢を健診していただくと、
血液検査はOK、超音波検査ではまだイマイチな結果。
今度はフードを1種類に限定して、1ヶ月後にまた健診で確認することになりました。
動物病院に行く途中、乃木坂から青山霊園の桜の下を通りました。
まだ、開花刃先のようです。

IMG_4763_convert_20170323171004.jpg
動物病院を後にして参宮橋の『anea cafe』でランチすることに、途中で満開の梅?に遭遇。

IMG_4765_convert_20170323171035.jpg

今日はお休みなので、泡泡頼みました。

IMG_4777_convert_20170323171314.jpg

羨ましそうなココ&ファニィ
「私たちにはないの-?」

IMG_4774_convert_20170323171244.jpg

「あるよ!!」
食事制限は明日からで、せっかくなので、チキンを頼みました。

IMG_4770_convert_20170323171103.jpg

いざ、実食!!

IMG_4773_convert_20170323171216.jpg

お店にくるとテンション下がるファーちゃん。
おねむモードになり始めました。
行儀が悪いのですが、テーブルの下から撮った写真。

IMG_4779_convert_20170323171340.jpg

ファーちゃんを撮っていると、ココが察して、

IMG_4780_convert_20170323171404.jpg

隣でフセ、ちなみこれはおやつを要求のフセ。
このあと、代々木公園に行きました。
そのお写真はまた後で。

IMG_4781_convert_20170323171430.jpg

胆泥症☆

年末ギリギリでしたが、本日ココ&ファニィ健康診断を受けました。
夫に健康だからいいのでは?とも言われましたが、
データを取ることが目的なのでは反対を押し切り受診しました。
(病気になったときに数値の比較ができるので)
「結果を聞くと、ファーちゃんは歯石以外はすごぶる健康優良児(犬)で、
心配していた膝蓋骨も問題ないそうです。
一方ココは肝臓の数値が悪く「胆泥症」と診断されました。
長くお世話になっている先生だったので過去の数値を振り返りながら説明してもらい、
確かに数値が高いことを確認しました。

このまま放っておくと肝臓の病気に発展しかねないとのことだったので、
まずは食習慣飲み直しをすることになりました。
同じようにフード+オヤツを与えていてもココだけ異常値が出るということは、
体質の差があると言うことになります。

とは言え、ファーちゃんは問題なくてもココに数値野以上がでてるので、
先生から食生活の見直しは必須とのアドバイスを受けました。
思い当たる事と言えば、おやつです。
食事だけでは取れないビタミンやミネラル、良質脂肪の摂取目的に与えているつもりでしたが、
今回は今までのオヤツの給餌量や質を見直して、粗脂肪5%以下のオヤツに限定して与えることに決めました。

IMG_4188_convert_20161229190812.jpg

ココだけこのサプリメントをご飯に追加することになりました。
2ヶ月後また健診をして、結果報告となります。

IMG_4185_convert_20161229190838.jpg